オタクで何が悪い

アカバネのオタクな日々と考えをアナタに

アガバネが勝手に選ぶシリーズ第6弾 癖になる語尾 ランキング5

今回のアガバネが勝手に選ぶシリーズは、癖になる語尾、話し方のランキングにします。

 

例としましては、

~でござる

~だってばよ

~だわさ

等々

 

語尾って不思議だといつも思います、ナルトの「~だってばよ」を初めて読んだとき、正直ウザイと思いました。

 

しかし回が進むうち段々と癖になり、浸透していき、最終的にはナルトを形作る大切なファクターとして、しっかりと息づいていました。

 

f:id:akabane1234:20170424024933j:plain

 

方言とも違う、漫画やラノベやアニメから生まれる様々な語尾たち、その中からアカバネの好きな語尾をランキングして今回は紹介します。

 

「それでは行ってみよう!!」とアカバネはキメ顔でそう言った。

 

第5位

f:id:akabane1234:20170424025008j:plain

侵略!?イカ娘  イカ娘「~ゲソ」です。

 

唯一無二の語尾で、イカ娘完全オリジナルです。

 

最初聞いたとき、イカでゲソなのか~と思いフフッとなりました。

 

ところが回を重ねる内、この語尾も段々と癖になり、最終的にはアカバネも「~ゲソ」と言ってました。

 

宮崎駿監督も大好きなイカ娘の「~ゲソ」が5位になりました。

 

 

第4位

f:id:akabane1234:20170424030331j:plain

うる星やつら ラム「~だっちゃ」です。

 

この語尾は有名ですね、知らない人の方が少ないかも、富山の方では実際使われている「~だっちゃ」は方言の要素もあるかもですが、宇宙人のラムが話すとなれば、やはり語尾になるかと思います。

 

可愛い宇宙人の女の子が「~だっちゃ」と話して、電気を出すとか、高橋留美子先生はやはり天才ですね。

 

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーは超名作なので、見てない方は死ぬ前にぜひ見て欲しい。

 


うる星やつら ビューティフル・ドリーマー 予告編

 

 

第3位

f:id:akabane1234:20170424031447j:plain

とある魔術の禁書目録 白井黒子「~ですの」です。

 

百合で変態の黒子ですが、決める所は決める女です。

とある魔術の禁書目録とある科学の超電磁砲

全ての作品を見たアカバネは、黒子の大ファンです。

 

ジャッジメントですの」は、名言だと思います。

 

とある魔術の禁書目録の3期の噂がありますが、ぜひ来て欲しい、楽しみです。

 

 

第2位

f:id:akabane1234:20170424032518j:plain

狼と香辛料 ホロ「わっち」です。

 

ホロの独特の話し方は、廓詞(くるわことば)と呼ばれ、江戸時代に遊郭で実際に使われていた言葉ですので、オリジナルではないかもですが、とても艶っぽくてアカバネは好きです。

 

廓詞の代表といえば、狼と香辛料のホロとJINの野風ですかね

 

f:id:akabane1234:20170424033257j:plain

 

どちらも大好きな作品ですが、やっぱりホロが可愛いので、、、

狼と香辛料のホロを2位にしました。

 

 

第1位

f:id:akabane1234:20170424033854j:plain

プラスティック・メモリーズ アイラ 「~なので」です。

 

名作入りまであと一歩だったプラスティック・メモリーズですが、アカバネは大好きです。(アイラが可愛いので)

 


【MAD】 Ring of Fortune 【プラスティック・メモリーズ / 可塑性記憶 / Plastic Memories】 ※歌詞字幕

 

華奢なアイラが 「~なので」と言うと、可愛さが増します。

こんな可愛い語尾があったとは、、、アカバネ 「~なので」といえば

アクセス数が伸びるかもなので、、、

 

無理か~_:(´ཀ`」 ∠):

 

アカバネ

=======================

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、大変励みになります。
どうか、下のバナーをポチッと押して下さい。

よろしくお願いします!m(_ _)m

 


おたく(ヲタク)日記ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村